余ったパンの耳活用レシピ!豚バラを巻いたパンの耳フライで擬似とんかつ

水切りヨーグルトのフライを作った後、せっかく揚げ物の準備したんだし他にも何か揚げたいなと思いました。

水切りヨーグルトのフライはこちら

https://sharelife11.com/entry/2015/04/15/094724

そこで思い出したのがパンの耳です。

実はこの前、ホテルオークラ風のフレンチトースト作りにチャレンジしたのですが、その時に切り落としたパンの耳が大量に冷蔵庫に眠っていたのです。

ということで、パンの耳と豚バラを使って”パンの耳の豚バラ巻きフライ”なる擬似とんかつをつくりました。

パンの耳の活用レシピ!パンの耳の豚バラ巻きフライの作り方

材料(1人前)と手順

  • パンの耳 5枚
  • 豚バラ 130g
  • 小麦粉 適量
  • 卵 1個
  • パン粉 適量

(1)パンの耳に豚バラを巻く

ぐるぐると豚バラを巻いていきます。バラの切り落としだったので肉が短くてすこし巻きづらかった。

5本すべてに巻きます。こうやってみると、ちょっと生ハムみたいですね。

(2)衣をつける

薄力粉→卵→パン粉の順番で衣をつけます。

見た目は肉の塊ですが、やっていることはパンにパン粉をつけるというちょっと謎な作業です。

5本分すべて完了!

(3)油で揚げる

70℃くらいの温度でじっくり揚げます。

(4)盛りつけ

うん、しっかり揚がってます。

どう見てもパンの耳には見えません。

ソースをかけて完成!

パンの耳が豚バラの脂を吸ってジューシー

食べると豚バラの肉汁が飛び出してきます。

パンの耳も豚バラの油を吸ってすごくジューシー。というかどこから肉でどこからパンなのか食べててわからないくらい一体となってます。

たぶん気づかない人もいるかも!というくらい違和感ないです。

想像以上に美味すぎた

柔らかくて、でも食べごたえがあって、正直めちゃめちゃ美味しいです。

5本ペロリとご飯1合をペロリと完食。お腹いっぱい。いやー、これはうまい。

フレンチトーストやサンドイッチを作ってパンの耳が余った時に是非どうぞ。

おまけ:ホテルオークラ風のフレンチトーストの画像

パンの耳が余るきっかけとなったホテルオークラ風フレンチトーストの画像です。

片面12時間以上漬け込んだフレンチトーストは、噛まないで舌ですべて押しつぶせるくらいやわらかくてフワフワで濃厚でした。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA