本当にチーズのような食感になった!水切りヨーグルトのフライ

クックパッドを見ていたらちょっと変わった水切りヨーグルト料理のレシピを見つけました。

https://cookpad.com/recipe/1231885

水切りヨーグルトを揚げただけの料理なんですが、美味しそう!賞味期限が今日までのヨーグルトが冷蔵庫に眠っていたので、さっそく作ってみました。

食材がヨーグルトなので、キッチンペーパーやまな板の色と完全に同化してみづらい写真があります。ご了承ください。

材料

  • ヨーグルト(1箱)
  • 薄力粉 適量
  • 卵 1個
  • パン粉 適量
  • 油 適量

まず水切りヨーグルトを作る

水切りヨーグルトは時間がかかるので、時短テクニックとしてこの方法を使いました。

https://cookpad.com/recipe/2806825

ボウルの上にザルをのせてその上にキッチンペーパーを2枚重ね。

そして上まですべてヨーグルトをキッチンペーパーで包み込んで、その上にビニール袋に水をいれたおもしをのせる。

水切りヨーグルトを適当なサイズに切る

水がすくなかったので10分では水気が取れませんでした。

40分くらいで水切りヨーグルト完成。

まな板と完全に同化してますね。見づらい。。。

1口大くらいの大きさ。

この段階でもう一度キッチンペーパーをのせてダメ押しで水気を取りました。

衣をつける

薄力粉とたまご

パン粉

薄力粉→卵→パン粉の順番でつけていきます。

崩れやすいかなとおもったのですが、水気がしっかり切れてたからか、崩れずにすんなりできました。

油で揚げる

油を節約するためにフライパンで揚げました。

低い温度でも、すぐに揚がります。

出来上がり

食べてみた

確かにチーズっぽい食感!

揚げることで水切りヨーグルトがより濃厚になった感じがします。

水切りヨーグルトのさわやかな酸味でチーズよりもさっぱり食べられるかな。

味付けはソース、塩、などお好みで

チーズのフライみたいにソースで食べるのも合うと思うけど、僕は塩と黒胡椒で食べました。

途中からクミンも混ぜてエスニックヨーグルトフライにしたのですが、思いのほか相性が良かったです。

なんか最近クミンはけっこう万能な気がしてきた。

まとめ

揚げるだけで簡単に作れるし、おやつやおつまみにもなるので結構おすすめです。

ヨーグルトがあまってるけど消費したいって時にも便利。

普通のチーズのフライを一緒に作って食べ比べてみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA