激安のパスタマシンを買ったので初めて生パスタを打った

10日くらい前に何かのサイトかツイッターで”パスタマシン”という文字をみつけて、「あれ?パスタを作る機械って、パスタを作るマシーンでパスタマシーンってそんなストレートな名前だったっけ」と気になり調べたところ、名前よりも値段の安さにびっくりしました。

パスタマシンの値段は2150円。よく考えれば生地を伸ばして切るだけなのでそこまで高くはないのかもしれませんが、なんとなく5,000円以上だと思っていたのでかるく衝撃をうけました。

麺といえば実家でうどんを打ち、食べる直前にうちの畑からネギをとってきて作るという田舎出身の僕は、生パスタを家で作るという発想自体なかったんですが、パスタマシーン見てたらものすごく作りたくなってきた。

ちなみにパスタマシンがなくても包丁と麺棒があれば、ほとんどうどんと同じ要領でパスタは作れるみたいです。

で、でも実家じゃないから本格的な麺打ち台も麺切り包丁も麺棒もないし、その代わりになるし買っても無駄にはならないよ。うん、ならない。ならないよね?というわけでパスタマシンが使ってみたいだけでポチりました。

※パスタマシンの値段は時期により異なります。とはいえ、3000円以内では買えるとおもいます。

関係ないけどパスタマシンっていう音の響きにドラクエのキラーマシンを思い出します。あれはあれで恐ろしいほど怖い直球ネーミング。小学生の時とか普通に「キラーマシンかっけー」みたいなこと言ってたけど、外人さんとか聞いてたらびっくりしますよね。

さらに関係ないけど、呼び方はパスタマシンでもパスタマシーンでもどっちでも良いみたいです。

パスタマシン到着&生パスタを打ったよ

金曜の夜に買ったのですが、無駄にAmazonプライム会員なので翌日の土曜日の午前中にはパスタマシンさんが到着。

さっそく作ろうと思うもののマンガ読んだり自転車乗ったりで週末が過ぎ、一週間たった次の日曜日にようやく生パスタ作りをしました。

プライム会員の意味はあるのだろうか。。。

これで全部。シンプルでかっこいい!注意書きなんて折れてても気にならない。

ダイソーで麺棒とまな板シートを購入。ダイソーには麺棒4種類くらいありました、すごいね。

本来はデュラム小麦粉と強力粉を半分ずつつ使うと良いらしいんですが、近所のスーパーにはデュラム小麦粉がなかったので強力粉100%にしました。

パスタマシンと一緒に買っておけばよかった。

これ安いんですけどAmazonの合わせ買い対象商品なんです。

※買い物合計金額2500円以上の場合しか買えない商品

パスタマシンと一緒に買うと2500円超えるので一緒に買っておけばよかった(2回目)

強力粉100gに対してたまご1個とオリーブオイルと塩をいれる。

たまごは一緒に加える前に別のボールで混ぜておくと粉と合わせた時にも生地の色味などが均一になって良いそうですよ、やりわすれましたけど。。。

ちなみにこの写真はtwitterのフォロワーさんに覆面レスラーのようだと言われました。

おぉ、ほんとだ!!くやしい、気付かなかった。

 

最初は木べらで混ぜあわせます

ここからは手でこねこね。水を使わなくても結構簡単にまとまりました。ちょっとメロンパンみたい。

メロンパンをジップロックにいれます。

タオルでつつんで

踏んで空気を抜いていく。これを5回繰り返します。途中1回ジップロックの空気抜けきれてなくて、ジップロック破れて中身がかるく出たのは内緒です。

麺棒で伸ばして2等分に切る。400g作ったので200g(2〜3人前)ずつに分けました。

これをラップして寝かせる。

1時間寝かせてものを伸ばして

Go to パスタマシン

粉が机にこぼれてたって気にしない、だってもうどうしようもないんだもん。

そしてパスタを切る。すごく簡単にきれます。これは気持ちいい(・∀・)

フェットチーネ完成!

カット幅は6.6mm、フェットチーネが7mm前後らしいのでフェットチーネで合ってると思います。

 

さあこの初めての生パスタをどう調理しようか。

もちもちのフェットチーネに濃厚ソースが絡むカルボナーラを作ろうと思ったのですが、家にベーコンがなく、雨のなか粉まみれでベーコンだけを買いに行くモチベーションがわかなかったので断念しました。

フェットチーネを茹でる

ツナのトマトクリームソースを作る

材料は玉ねぎ、ツナ(マヨネーズで味付け)、塩胡椒、トマト缶、コンソメ、にんにく、オリーブオイル、牛乳、醤油

※適当でごめんなさい

茹だったフェットチーネ モッチモチ

ソースを絡ませて最後にチーズをのせる

ツナのトマトチーズパスタの完成。

麺の厚みもちょうど良く、モチモチプリプリした食感で美味い!!

美味すぎて200gすべて食べつくしました。

参考にしたレシピ

生パスタつくりは下記レシピを参考にさせていただきました。

僕の作り方は雑なので、もし作られる方は下記レシピをみてください。

僕のものと比べようがないくらい綺麗です。

https://cookpad.com/recipe/2641406

生パスタ作りまとめ

僕は子供の時によくおばあちゃんが縁側でうどんを作るのを手伝ったのですが、その時におばあちゃんが使っていたうどんを伸ばす手動の機械があって、まさにそれがパスタマシーンと構造的に一緒で、なんだかとても懐かしい気持ちになりました。

自分の段取りが悪すぎて伸ばした生地の置き場所に困ったり、机が粉だらけになったりで途中からそんな昔を懐かしむ余裕はなくなりましたが。

パスタ作り楽しい

でもそんなグダグダな段取りでも、麺が出来るまでの時間は1時間もかかっていません。生地を寝かせる時間をいれれば、食べるまでにはもっとかかるけれど、作業時間自体は本当に短くてめちゃめちゃ簡単に生パスタをつくることができます。

それに何より生パスタ作り楽しい!!そして生パスタ美味しい!!

初めてお家で麺類作る人は、まずこれを買ってみるのもありだと思いますよ。

だって安いもん、これで1〜2年でも楽しく麺作って遊べれば充分でしょ。

次はもうちょっと細い生スパゲティを作ります。

それでは(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA