牛乳にレモン汁を混ぜるだけ!超簡単な手作りカッテージチーズ

料理

牛乳とレモン汁だけで簡単にできるカッテージチーズを作っていきます。銀の匙の中島先生みたいに本格的なチーズを自宅で作るのはなかなか難しいけど、カッテージーズやリコッタチーズなら家で簡単に作れます。

家でできる簡単なカッテージチーズの作り方

1.牛乳を火にかけ60度にします。

60度以上でも大丈夫です。温度が高くなるにつれてチーズがまとまってきます。

あまり温度が高過ぎると出来上がりがぼそぼそした感じになります。あと、沸騰させると膜ができたりするので気をつけてください。

2.レモン汁を大さじ2杯半いれます。

レモンの香りをつけたければ大さじ3でも4でも大丈夫です。お好みに任せます。

3.しばらく待つと凝乳(カード)と乳清(ホエー)に分離します。

レモン汁をいれた瞬間に分離するわけではありません。

一瞬不安になって再加熱したくなりますが、我慢してしばらく待ってみてください。

4.ザルにゆっくり注いで濾します。

濾してとれた乳清(ホエー)も栄養満点で他の料理に使えるのでとっておきましょう。

※ガーゼをしいたザルに注ぐと濾しやすいです。今回はガーゼがなかったのでキッチンペーパーを2重にして濾してます。

5.絞って好みの固さにしてください。

※ガーゼがあると便利です。ない人はキッチンペーパーを何度か交換しながら絞ってください。

6.完成!

お菓子など使う方はこのままで、サラダなどに使う方は塩をお好みの量いれて混ぜあわせてください。

おまけ:余ったホエーの再利用方法

余った乳清(ホエー)でカレー作ったら鶏胸肉がホロッホロなくらい柔らかくなりました。すごいぞホエー。ホエーはわりと何にでも使えます。

ネットにもいろいろレシピのっていますね。

カッテージチーズ作りものすごく簡単なので牛乳が余っていたら、ぜひ1度つくってみてください!楽しいですよ。

コメント